スポンサーリンク

石川順調!高部と大河が良い!(3/8vs日ハム)

今日は日ハムとのオープン戦。先週のソフトバンク戦では、投手陣は順調だったものの打線が沈黙してしまっていたので、なんとか復調して欲しいところです。振り返っていきましょう!

スターディングメンバー

ライト髙部 瑛斗
ショート藤岡 裕大
セカンド中村 奨吾
指名打者レアード
サードエチェバリア
キャッチャー松川 虎生
ファースト山口 航輝
センター藤原 恭大
レフト岡 大海

少し調子が下降気味の池田ライトに代わり、高部が先頭打者で起用。レアードとエチェバリアも合流し、いよいよ揃ってきている感じが出てきています。レギュラー陣が揃ってきたことで、瀬戸際に立たされているのが若手陣。残り少ないチャンスを誰が物にできるのか。注目です。

先発は開幕投手が内定している石川。前回は田村とのコンビでしたが、今日は松川ということで。これ、田村も結構危ういなぁと感じてしまいます。今日うまくいけば、開幕マスクありえるぞ!という起用になりました。

石川順調!ランナー出しても落ち着いて。

先発の石川は4回無失点と順調。毎回ランナーこそ出したものの、落ち着いて後続を打ち取るピッチング。ベテランの味が出ております。松川くんとのバッテリーも上々でしょうか。球数も56球とほどよく。開幕までにもう少しギアを上げていく感じになるかと思います。

一方のリリーフ陣は、8回に炎上。成田くんが右に左に連打を浴び、広畑が万波に痛恨のスリーランを被弾。悩ましい。広畑、ここまで良いピッチングを披露してくれてはいますが、9回にもばたつき。柿沼が良いフィールディングでサードでさしてくれたものの、不安の残る結果となりました。

8回は加藤がマスクかぶっていたのかな。成田くん厳しかったとはいえ、リードも足らずか。井口監督のお気に入りはどこまで起用されるのかが気になります。

打線は12安打と復調!ただ、打った人とそうでない人に分かれる結果

最近沈黙気味だった打線、今日は12安打と結果が出ました。

高部が4安打。大河、岡が2安打と、何人かが固め打ち。奨吾、レアード、エチェバリアも揃って1本ずつと、この辺りは安心材料となります。

前回一番打者で起用された際は、少しから回っていた高部。今日もやはり流し打ちが多めではありますが、4本と結果を残しました。

また、大河が良い!今日もしっかり捉えて2安打と好調アピール!安田が静かすぎるのと、池田ライトも低調ということで、もしかしたら開幕サードなんてこともあり得るのかもしれません!(まぁなんだかんだで、井口はエチェバリアを重宝し、エチェバリア-藤岡の三遊間になる気もしますが)

松川は打てはせずともナイスなリード。田村はどうした…

正捕手争いは、やはり松川が一歩リードという形でしょうか。打撃こそ結果は出ていませんが、ナイスなリードで投手陣を引っ張っております。

一方、最近起用の少ない田村はどうした。身体が元気であれば、チャンスを与えて欲しいと願います。

また、柿沼も良い味を出している。9回だけの抑えのキャッチャーという立ち位置も悪くないかもしれません。みんな揃って打撃が悪い。誰か打つ方でも結果を出して欲しいところです。


(今日の結果)

123456789安打
M040010000512
H000010040513

荻野が少し出遅れているということで、外野手は若手で2枚を争う形でしょうか。高部、藤原、岡あたりが必死にアピールを続けています。

一方の内野は、大河が良い。この調子を維持し、開幕1軍!スタメン起用も目指して欲しいなと思います!

明日も日ハム戦。楽しみです。

頑張れ、マリーンズ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
↑↑↑ランキング参加中です、よかったらクリックお願いします!↑↑↑ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました