スポンサーリンク

残り32試合!優勝に向けたKey Pointをピックアップ!(2021/9/17)

9月の中旬で、2位に3.5ゲーム差をつけた首位に立つマリーンズ!生まれてこの方、マリーンズがこんな状況に置かれていることなんて経験ないので、ソワソワしますが、全国のマリーンズファンの皆さんも同じ感じなのではないでしょうか笑

明日からシルバーウィークということで、今日はお休み。変則3連戦が始まろうとしています。ここまできたら優勝したい!胴上げみたい!ということで、優勝に向けて感じる個人的にKeyPointをピックアップして行こうかと思います!

一つ目:荻野、奨吾、藤岡怪我なく最後まで!

ここ最近は、レアードが試合を決めてくれることが多い打線ではあるが、「替えの効かない存在」としてはやはりこの3人があげられるのではないでしょうか。

荻野が1番にいるから、チャンスが到来する。

奨吾が3番にいるから、チャンスが拡大し、得点も増える。

藤岡が8番にいるから、下位打線でもプレッシャーを与えられる。

当然守備面も含めて、この3人が最後までグラウンドに立ってくれていることが大切だと感じます。ときには休みも挟みつつ、もうここまできたら最後まで!という思いもあると思うので。休めるときには休んで、引き続きお願いします!!

二つ目:先発ローテーションの再確立

中盤以降、リリーフ陣の踏ん張りで接戦を物にしてきたマリーンズ。そのせいか、やはりリリー夫人の疲れは多く溜まっているように感じます。そこを考慮すると、やはりもう一度ここからローテーションをしっかり確立、長いイニング投げられる形をとっていけたらと思います。

現状のメンバーだと、

・小島

・ロメロ

・二木

あたりは当確。

・岩下(明日復帰)

・石川(前回復帰登板で及第点)

・美馬(前回少し打ち込まれ)

・佐々木朗希(前回好投も、ローテーションには入れない)

・鈴木昭汰(リリーフも含めてどちらに配置するか)

あたりが候補に上がる。岩下には明日好投してもらい、しっかり当確を勝ち取って欲しいところ。石川と美馬も、ベテランの味で安定感を取り戻して欲しいところ。せめて6回。できれば7回まで投げてくれれば、リリーフ陣の負担も下がる。先発陣、最後の粘りお願いします!

三つ目:マーティン、藤原、唐川の復帰!

最後は離脱者達の復帰。主力がいない中でよく勝ちを拾っているが、綱渡り感が強いここ最近の試合。一度楽に勝ったり、いっそのことボロ負けとかをしても良いかと思うくらいだが、やはり主力には帰ってきて欲しいところ。

おそらく3人ともそこまで長くはかからないはず。マーティン、藤原が帰ってきて、離脱前と同様の活躍を続けてくれれば最高。唐川も疲労困憊のリリーフ陣を救う形で戻ってきて欲しい。

とはいえ、復帰直後に流れにのれず、痛い目を合う、流れが悪くなるということもありそう。ある程度慎重になりつつ、攻めの姿勢を忘れずに采配してもらえたらと思います!


ということで、いよいよ今シーズンもクライマックス。まぁCS進出は固いでしょう!ただ、ここまできたら、リーグ優勝したい!チームも良い雰囲気とのことで。最後まで駆け抜けていきましょう!

明日も勝って、マジック25を点灯させましょう!頑張れマリーンズ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
↑↑↑ランキング参加中です、よかったらクリックお願いします!↑↑↑ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました