スポンサーリンク

2021/04/15(対楽天6回戦@楽天生命パーク)

1勝1分で迎えた第3戦。昨日は勝てた試合だっただけに、今日負けてしまうと、ちょっと痛い。前回打ち崩した瀧中相手。今日もしっかり勝ちたいところ。岩下も、しっかり試合を作って、なんとか勝利といきましょう!

(先発オーダー)

1(左)荻野
2(右)マーティン
3(二)中村
4(三)安田
5(指)レアード
6(一)山口
7(遊)藤岡
8(捕)柿沼
9(中)藤原

今日はキャチャー柿沼。他はいつも通りということで。まぁ前回打ち崩したし、あそこまでとは行かないまでの、数点くらいは取れるでしょうという印象。

(試合経過)

初回は岩下の方がピンチ。いきなり辰巳にツーベース打たれ、満塁のピンチ。嫌な気がした大地を相手に、なんとか抑える立ち上がり。

一方打線は、湿ってる感じ。出塁はするが全然進まず。3回までは0行進。そんな均衡を破ったのはクリーンナップ。奨吾の四球から安田のライトへの強烈ヒットで、1-3塁。ここでレアード、最低限の犠牲フライ、GoodJob!山口凡退からの、藤岡ツーベース!最高!藤岡いいねー1点だったら、辛かったところ、貴重な2点目を叩き出してくれた、ナイス!

岩下は球数多くなってしまったが、なんとか粘って5回を投げきり。6回からはは継投策。

ヒヤヒヤながらも東條をワンポインで利用し、やっさんと二人で6回を抑え、7回-8回はハーマン,唐川。ハーマンと唐川が完璧だったのが、本当に痺れた。

3連投になるから、9回誰が投げるんだろうと思っていたところ、9回の5得点。最後は河村が失点したが、まぁまぁそんな日もあるでしょう。ナイス勝利でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました